あおぞら

あおぞらでは、女性9人の利用者さんがスタッフと共に生活を送っています。
朝の掃除、散歩、畑仕事などそれぞれの楽しみを見つけ、自らの能力を最大限に発揮できるよう快適な1日を送っています。


せせらぎ

せせらぎでは、女性9人の利用者さんがスタッフと共に生活を送っています。
編み物や縫い物などそれぞれ好きな事をされながら、のびのびと有意義な生活を送っています。

 グループホームとは、少人数の認知症の方が、専門的な知識・技術を持ったスタッフの支援を受けながら、共に支えあって暮らす場です。
 家庭的な雰囲気の中で、なじみの人々と共に自由な暮らしを送ります。
 介護保険では、認知症対応型共同生活介護といいます。

グループホーム『にしむら』の目指すもの

一人一人を大切に、その人らしい暮らしを送っていただけるよう支援します
・暮らしの中に喜びと楽しみが生まれ、いきいきと過ごせるように支援します
・家族や地域の人々の声を大切に、開かれたグループホームを目指します
・福祉と医療の専門性を生かした、質の高いケアを目指します

人生の最期までその人らしく輝いて生きていただきます

このような生活を送っています

一人一人のライフスタイルやペースを大事に暮らせます
・家での暮らしと同じように、できる方は掃除や洗濯などの家事を行います
・お風呂の希望の時間を尊重します
・家族、友人、地域の方々、ボランティアなどの訪問を歓迎します
・朝食もご飯・パン・紅茶・コーヒー自由です

グループホームにしむら

グループホームって何?

肌寒くなってきましたが 風邪は引いていませんか?
 こどもの日と言ったらこいのぼり!皆さん「うちには大きいのがあったよ〜。」など昔を思い出しながら子供の頃のお話を聞かせてくれました。
 みんなでかぶとを作り、こいのぼりの旗を立てたご馳走を食べて、こいのぼりの歌を歌って、ニコニコ笑顔で大満足の様子。「来年も楽しくこどもの日を過ごしましょうね!」と楽しい1日があっという間に過ぎていきました。
 今年も浴衣を着て、楽しい夏祭りが開催されました!
 西村先生率いるバンドチームに生演奏をして頂き、皆さんで歌を歌い、ゲームや駄菓子の千本引きを楽しみました。手品を見て「わぁ!すごいねぇ!」と驚く方もいらっしゃいました。
 最後の
締めくくりは盆踊り!“盆踊りは私に任しとき!”と言わんばかりに炭坑節の音楽が流れ出すと「昔よく踊ったよ〜。」と言いながら盆踊りの輪に入り、盛り上げてくれました!
水足の前ノ池まで行ってきました!

さくらんぼも取り合いになりました!

グループホーム『にしむら』は2ユニット『あおぞら』と『せせらぎ』に分かれており、1ユニット9人の高齢者とスタッフが共に生活を送っています。
玄関の入り口にはたくさんの花が咲いており、中庭にはテラスがありキラキラ光る小川が流れています。又、畑もあり利用者の方と一緒にたくさんの野菜を育てています。
その他にもさまざまな行事があり、、花見、夏祭り、バス旅行、クリスマス会、餅つきなど季節の行事を大切にしています。

どんなところ?

見学の方、ボランティアさん大歓迎!!
いつでも気軽にお立ち寄りくださいね。

個人情報保護方針

14万程度です

費用は?

 正職員、パートさん大募集!
日曜・祝日入れる方や、夕方から入れる方大歓迎♪
まずはお気軽に。いつでも見学にお越し下さいね!

お見舞いメール
お見舞いメールとは?
ご入居者への皆様に
お渡しするサービスの事です

〜こどもの日〜
〜夏祭り〜
〜そうめん流し〜
〜蓮の花を見に〜

「わいわい喫茶」のご案内

日時:毎月第3水曜日10:00〜12:00
場所:水足公民館にて

お茶を飲みながら、ほっとしたひと時を過ごしましょう。介護の悩み、認知症について知りたいことなど気軽に立ち寄ってください。